Haxeの統合開発環境(IDE)とエディタ

Haxeを記述するためのIDEを探しているなら、以下が利用可能です。
Haxeをサポートしている統合開発環境(IDE)は多くあります。

  • FlashDevelop 4はWindowsで利用できる素晴らしいIDEです。入力補完、Flashのデバッガ、NMEを含むすべてのターゲットに対するプロジェクトのテンプレートなどを提供します(さらなる機能はこちら)。LinuxやMacを使用している場合、MonoDevelopを使ってみると良いかもしれません。
  • FDT 5はHaxeのサポートを含んでいます。そして、Windows、Mac、Linuxで動作します。FDTはEclipseベースで、フリーのエディションを持つ商業の製品です。
  • Textmateは多くのMacユーザーに使われています。TextMateはスニペット、プロジェクトのテンプレート、入力補完など、Haxeのコーディングのための機能を提供しています。詳しくはこちら。WindowsユーザーはE-TextEditorで同じバンドルを利用することが可能です。
  • Eclihxプラグインは、EclipseでHaxe開発をサポートします。最新のバージョンでは入力補完、テンプレート、エラー表示、ビルドの設定などが可能です。オープンソースかつクロスプラットフォームです。
  • しかし、これらはほんの一部でしかありません。EmacsVimのようなエディタから、Eclipseのような素晴らしいIDEまでのリストを以下にしめします。リンクから、どのようにHaxeをサポートしているのか確認してください。

Haxe開発のためのIDE、エディタのプラグインやアドオン

ctags


多くのエディタ(Vim, Emacs, JEdit, ...)では、タグファイルをサポートしています。

自分の~.ctagsファイルに以下を置きます。

  --langdef=haxe
  --langmap=haxe:.hx
  --regex-haxe=/^package[ \t]+([A-Za-z0-9_.]+)/\1/p,package/
  --regex-haxe=/^[ \t]*[(@:macro|private|public|static|override|inline|dynamic)( \t)]*function[ \t]+([A-Za-z0-9_]+)/\1/f,function/
  --regex-haxe=/^[ \t]*([private|public|static|protected|inline][ \t]*)+var[ \t]+([A-Za-z0-9_]+)/\2/v,variable/ 
  --regex-haxe=/^[ \t]*package[ \t]*([A-Za-z0-9_]+)/\1/p,package/
  --regex-haxe=/^[ \t]*(extern[ \t]+)?class[ \t]+([A-Za-z0-9_]+)[ \t]*[^\{]*/\2/c,class/
  --regex-haxe=/^[ \t]*(extern[ \t]+)?interface[ \t]+([A-Za-z0-9_]+)/\2/i,interface/
  --regex-haxe=/^[ \t]*typedef[ \t]+([A-Za-z0-9_]+)/\1/t,typedef/
  --regex-haxe=/^[ \t]*enum[ \t]+([A-Za-z0-9_]+)/\1/t,typedef/
  --regex-haxe=/^[ \t]*+([A-Za-z0-9_]+)(;|\([^)]*:[^)]*\))/\1/t,enum_field/

タグファイルのインデックスを生成したいディレクトリで、以下を実行します。

  ctags -R .

Vimのプラグインは自動でこれを実行します。

version #15970, modified 2013-02-19 12:30:12 by shohei909