Haxe/Java 入門

Haxe 2.10から、HaxeコンパイラはJavaのコードをHaxeのコードから生成できるようになりました。

Java クイックスタート

前提条件

  • Haxeコンパイラをインストールする
  • 生成されたJavaのコードのコンパイルするためにJDK (Java Development Kit)をインストールする。
    JDKは、オープンソースOpenJDKを代わりに使うこともできます。

準備ができたら、早速始めましょう!

初めてのHaxe/Javaプログラム


"Hello World"から始めましょう!
  • 新しいフォルダを作り、以下のコードを"Main.hx"という名前で保存します。
class Main 
{
    public static function main() 
    {
        trace("Hello world");
    }
}
  • 同じフォルダに、以下の内容を"build.hxml"というファイルに保存します。
-main Main
-java java
  • build.hxmlをダブルクリックするか、コマンドラインから実行します。
    haxe build.hxml

Javaのソースコードはjavaフォルダに生成されます。

トラブルシューティング

Error: Library hxjava is not installed : run 'haxelib install hxjava'というエラーが出ます


生成されたJavaコードを自動的にコンパイルするには、hxjavaと呼ばれるhaxelibが必要です。これをダウンロードするには、以下のコマンドを打ち込んでください。
(コマンドライン端末はWindowsならWin+Rを押してcmdで検索、MacLinuxなら、ターミナルを開く)
haxelib install hxjava

これだけです!

自動コンパイルを望まないなら、-D no-compilation コンパイラオプションbuild.hxmlに追加してください。

Java compiler not found


コンパイル時にこのメッセージが出るのは、hxjavaライブラリがJDKフォルダを見つけられない場合です。まず、JDKをインストール済みか確認してください(上記の前提条件を見てください)。インストール済みであれば、hxjavaライブラリがJDKを見つけられる様に、環境変数を設定する必要があります。
JDKをインストールしたフォルダをJAVA_HOME環境変数に設定するか、JDKをインストールしたフォルダのbinフォルダをPATH環境変数に設定するかのどちらでも構いません。

プログラムを実行する

  • "java"フォルダに移動します
    cd java
  • プログラムを実行します。
    java -jar java.jar

すると次のように表示されます。

Main.hx:5: Hello world

以上です。次のHaxe/Java Tutorialに進みましょう。
>> Interfacing with native Java code: Creating externs

注釈


Issues


javaターゲットは開発中です。issueの報告はためらわずにこちらまで。
version #19658, modified 2013-08-20 17:59:52 by shohei909