Flash ターゲット

Haxe は SWF ファイルに直接コンパイルできます。また、ActionScript ソースコードを生成することもできます。Haxe は Flash コンテンツを開発するための非常に優れたパフォーマンスと言語機能を提供します。

Haxe の文法は ActionScript にとても似ていますが、インライン関数、型推論、列挙、型付き配列、ジェネリクスといった言語機能が加わっています。もしあなたがすでに ActionScript を習得しているなら、Haxe を書くのは容易でしょう。

オープンソースプロジェクトとして、Haxe は日々進化し、Flash のコンパイラにはない機能や最適化が加えられています。また Haxe は マルチプラットフォーム開発のメリットを提供し、ActionScript デベロッパーがすでに持つスキルをさまざまな用途に応用することを可能にします。

Haxe と Flash IDE(Flash CS) の比較

Flash IDEはベクターグラフィックスの作成、アニメーションの編集をするのに最適なツールですが、大規模なアプリケーション(とりわけコード重視の場合)を得意としておらず、大きなプロジェクトをビルドするのは困難です。

そこで、Haxe を Flash IDE と並行して使うことができます。Flash で Flash の得意なこと(ベクター素材やアニメーションのデザイン、制作、編集)を行い、これらの素材を高速なコンパイルが可能な Haxe コード で使用できます。

  • より短いコンパイル時間
  • Flash IDE で作成した素材の利用

Haxe と Flex コンパイラの比較

Flex コンパイラ(mxmlc)は Haxe 同様のコマンドラインコンパイラです。Haxe は Flex コンパイラでコンパイルされた純粋なActionScript 3アプリケーションと同じ多くの機能を提供します。加えて、Haxe のコンパイラは、インライン関数、ジェネリクス、Alchemy 命令コードといったアプリケーションをより高速にする最適化を提供します。また、Haxe のコンパイラはSWF ファイルへの高速なコンパイルができます。

リンク

なぜHaxeを使うのですか?
Haxe のダウンロード
ドキュメント
Getting started with Flash
Flash Tutorials

version #17859, modified 2013-03-03 18:09:41 by shohei909